これで最後にしようね!
c0172106_1591473.jpg
 
    ふだんと変わらぬ光景といいたいところですが、
    BELLEにとっては痛みに耐えて迎えた朝だったかも...

    今日は長いので、よろしかったらお付き合いください。 
     
 
 
 



    一昨日、月曜日のことです。
    BELLEは歯科治療を受けました。
    これで2度目です。
    異常に気がついたのは、10日前の夜の歯磨き。 
    指で確認していたとき、
    右上の一番奥の歯に、ほんの少し動きが感じられたのです。

    次の日、病院で診察を受けると
    思っていた通り、歯周病の疑いがあるとのことでした。
    ガーーーン、きちんと毎日歯磨きしてたのに~
    肉眼でも綺麗な白い歯ですから、この結果に私も相当凹みました。
 
    治療日が決まって血液検査。
    全身麻酔がまた気になるところ...
    一昨年のときは私、ヒヤヒヤ、オロオロでしたから...

    そしてむかえた当日。
    治療は無事終了し、先生からのお話を聞いてショック。 
    歯肉に隠れた部分が歯周病でかなり侵されていたそうです。
    今回もまた抜歯。
    先生も驚くほど空洞になっていたとか...
    歯磨きしていたから気がついてよかったんですよって言われましたけど、
    私としてはもっと早く気づいてあげたかったです。
    というか、ならないようにしてあげたかった!というのが本音です。
    他の歯に影響がなかっただけ良かったですが...
    つらい思いをさせちゃって、本当に可哀そうでした。

    今度の歯は前回抜歯した歯よりちょっと大きかったので、
    今後のことが気になったのですが、ご飯等の影響は全くなし!ということで...
    ホッ♪

    ただ患部が右目の下のあたりだったので、お話のとおり
    翌日はほっぺたが腫れちゃいました。
 
c0172106_15102127.jpg

 
    それにしてもどうしたものでしょう...
    人間でも奥歯の奥って磨きにくいでしょう?
    ワンちゃんの歯は色んな形だからデンタルフロスをするわけにもいかないし、
    とっても歯が小さいし、 頭を悩ましています。

    そういえば、今回のことでちょっと思い当たることがありました。
    ちょうど1ヶ月ぐらい前、BELLEが私の手を舐めた時少し臭いがありました。
    そんなにひどくもなかったし、大して気にもとめてなかったんです。
    でも先生のお話から考えると、あの頃からすでに歯周病による臭いが
    出ていたのだと思います。
    少しでも口臭があったら...これがサインだったんですね~

    うーーーん、歯周病!!! 
    もう来ないで~、BELLEをいじめないで~って言いたい。
    人間同様、決して侮れないんですよね、全身疾患につながるし...
    小型犬の歯って本当に難しいけど、もう最後にしたい。
    BELLEにはいつまでも嬉しくご飯を食べてほしいから...
    っということで、口のケア、見直します!
 
    (今日は表情も明るくなりました♪
     最後まで読んでくださってありがとうございます♪)
c0172106_1537191.jpg

by bellemama | 2011-01-26 16:24 | BELLEの健康
<< 笑えるようになりました♪ 寒いけど、楽しいの♪ >>



カラダとココロがよろこぶ暮らし BELLEと一緒に
by bellemama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30