クレーに会いに...♪
c0172106_10362226.jpg

         昨日はBELLEのトリミングの日。
         お店にお願いしている間に、クレー展に行ってきました。

         私がクレーを好きになったのは、いつからか、
         はっきりとは思い出せないけれど、
         いつも憧れのようなものがあった気がする。

         美術部員だった高校生時代、
         クレーのあの四角を自分でも描いてみたことがあったの。
         いくつか四角が並んだところで、
         とっても恥かしくなった (今でも恥かし...)

         手が届きそうで届かない、
         そこにはクレーの放つ強烈な空間を感じ取ったから...


         あれからずぅっと...私の好きな画家の一人です。
        

c0172106_10363187.jpg

         カンディンスキーと同じ大学で教鞭をとっていたこと、
         近所だったこと、
         詩人リルケとは同じアパートに住んでいたこと。
         当時のナチス政権下、自由気風の芸術家に対する弾圧。
         彼は独自の技法を用いてキャンバスの裏面に批判を書いていた...等々。
    
         新たに知ることが多くて、
         もう一度初めて会った気持ちになりました。


         故・武満徹さんのクレーへのエッセイの一文。

         「音に色彩があるように、色の中にも音が潜んでいる」
   
         そう、きっとクレーの作品は時空をこえているんだなぁ...♪
     
 
by bellemama | 2011-07-15 11:29 | おでかけ
<< その日は突然やってきた(*^^*) ワンピース出来た♪ >>



カラダとココロがよろこぶ暮らし BELLEと一緒に
by bellemama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30