我が家っていいな♪
c0172106_1205140.jpg

     無事手術を終えて、お家に帰ってきました♪

     外は寒くなっても、ベランダにはお花がいっぱい
     日差しが射しこむ我が家はポカポカで心にジーンと沁みます。
     なにもかもシアワセ♪

     数日間の短い入院だっだとはいえ、一日中ベッドは辛かったです。    
     何も感じず健康で笑って生活できることがどれほど幸せだったのか
     毎日思っていました。
     一日に何度も病院に来てくれる家族、顔を見るたびとっても嬉しかった。
     携帯をONにすると、お友達からのお見舞いメールが飛び込んできて、
     私のことを心配してくれるなんてありがたいなぁ~って
     周りの人たちから支えられて生きている...
     震災以降薄れかけていた感謝の気持ちがこみ上げてきました。

     生まれて初めて全身麻酔をする時は
     数年前に肢の手術をしたBELLEのことを思いました。
     自分がその立場になって初めてわかること、たくさんありました。


     前置きが長くなりました...
     私の病気、子宮筋腫です。

     手術決定以前の私は、ポピュラーな病気だしそんなに大したことじゃないと
     思い込んでいました。
     主治医の説明で、筋腫があってもそのまま様子をみておける場合と
     そうではない場合があることを知りました。

     私のは後者で、粘膜下筋腫というものでした。
     この病気の場合、子宮内にできるため貧血状態が長く続き、
     筋腫が大きくなるにつれますます貧血が悪化します。

     去年ぐらいから体調がパッとせず、色々処方してもらっていたけど改善せず
     先月の検診で筋腫が急に大きくなったのを機に今回の手術となりました。
     
     筋腫からくる貧血はとても厄介です。
     いろんな症状を起こします。
     私は鈍感だったのでしょうか、あとで先生に言われました。
     「何ヶ月もよくこの数値で生活できていたね」って...
     動悸、息切れ、ふらつき、過多月経、食欲不振、冷え、気持ちの落ち込みetc 
     いわれてみれば思い当たることが結構ありました(^^;)
     自分ではそれが普通と思い、慣れもあったのかもしれません。
          
     本音は婦人科って行きたくないところです。
     でも今回のことで定期検診は大事なんだなぁってあらためて思いました。
     前回4月の検診の時はまだ大丈夫だったんですから...

     今は術後の制限があるものの日常生活には問題ないので
     徐々に普段のペースに戻して行こうと思います。
     早くやってよかった!
     色々な意味でこれからの生活に喜びがもてると期待しています。
     今はとにかく、なんでもかんでも嬉しいBELLEままです!!!

c0172106_121064.jpg

          ぱぱさんと二人っきり。
             初めてだったけどBELLEはとってもお利口さんでした。
             気を使いすぎたのかベンPになっちゃったけどね~もう大丈夫!
             ママ、いわないで~はずかしいdesu
    


  
by bellemama | 2012-11-27 13:40 | 日常のこと
<< 和生食のお弁当 近況報告♪ >>



カラダとココロがよろこぶ暮らし BELLEと一緒に
by bellemama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31