<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
緑とピンク♪
c0172106_9454434.jpg

        お散歩が気持ちいい季節ですね♪

        芝桜が満開でしたよ。
        ちょっと前までは一面桜色だったけど、
        今日はちょっと濃いピンク♪
        あーいいなぁ~、新緑の季節って♪
        大空に向かって深呼吸。
        体じゅうの血液が喜んでいる感じがします。
        BELLEも頑張って、一時間半の長いお散歩になりました。

c0172106_9455625.jpg

        ちょっとビクビク顔をしてるのわかりますか?
        昔からウッドデッキのようなところが苦手なBELLEです。


        さぁ明日からGW!
        観光地にお出かけの方も多いことでしょう。
        我が家は近場に出かけるつもりです♪
        皆さん、よい連休を!!!
     
by bellemama | 2013-04-26 10:01 | 日常のこと
ごまめの歯ぎしり...
今朝のニュースで思わずあ~あと嘆いてしまったBELLEままです。
その内容は
「遺伝子組み換え苗(研究用)が屋外で作付け開始される」 というものです。

住民に対して説明はあったそうですが、
その内容を聞いてとても不安になってしまいました。

その畑が近隣から750メートル離れているので他の畑への影響はないとか
ネットを張るとか云々。サラリとした扱いのニュースでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安全性は果たして確保されるのでしょうか...


そもそもその苗は花粉症が軽減されるように開発されたものらしいです。
お米と花粉症?
私の聞き間違いでしょうか?
確かにイネと言ったような...
なんでっ?て思います。

自然に逆らった、営利目的に突っ走る人間の驕りとしか思えません。
己の足元をしっかりみない、生態系を壊そうとする人間の傲慢だと思います。

昨今TPPの問題が注目されていて、農業関連のそれも気になりますが、
日本国内でも遺伝子組み換えの研究がどんどん進んでいるという現実も
大変気がかりなことだと思います。


地道にコツコツ、手間ひまかけて作物を育て、自家採種して...
そういう昔ながらのやり方を守っている農家さんに更なる影響が及ばないことを
願ってやみません。

今、種の問題が危機的な状態になっているそうです。
在来種が危ない。

市場が求めるからといって、モチモチした食味豊かなお米。
品種改良のために放射線照射した種はなんだか怖いと思う。
F1種のように種を撒いて一回だけしか収穫できないなんてどこか変だと思う。
ミツバチが激減しているのも怖い話だと思う。

本当にこれからの日本の農業、いや私達の食べ物は大丈夫なのでしょうか。

You are what you eat.
あなた(のココロとカラダ)はあなたが口にするものでなりたっている


心配です。
ほんとーに心配です。
by bellemama | 2013-04-12 23:22 | くらし
穴あいたっ!
最初からすみません、
ブログネタにするのはちょっと、なんですが。

この間もお話した、冷えとりの続き。
今朝靴下をみたら、重ね履き2枚目のウール靴下に穴が~(涙)
1枚目の絹の靴下には全くあいてないのに~
3枚目、4枚目は今のところ無事です(笑)
c0172106_1641857.jpg

これがウワサの「排毒」???
だとしたら、場所的に腎臓か心臓に溜まったもの(毒)ってことになりますよ(驚)
普段履きの靴下だから擦れただけかもしれないし...
人によっては就寝用の靴下にも穴があくそうです。それなら信じられそう。
私のは判断が微妙なところです。
「毒毒」っていうのもなんだか嫌な響きだなぁ、デトックスにしましょうか。


絹をとびこえて、ウールに穴があいたとなるとこれが絹の凄さ?
友人の話によると、とにかく絹はスーパー凄いそうな...
経験不足でわからないことばかりのBELLEままです。

冷えとりガールズの間では、穴があきだすとデトックスが順調だと喜ぶんだって。
私は喜びよりまだ悲しいよぉ、
だってまだこれ買ったばっかりだもん。
これから何枚穴があくんだろう。
繕いかたを調べてみないとね♪
当分の間靴下が気になります(笑)
by bellemama | 2013-04-08 16:32 | くらし



カラダとココロがよろこぶ暮らし BELLEと一緒に
by bellemama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30